ホーム > 育児 > 子どもの野菜嫌い克服法

子どもの野菜嫌い克服法

何故野菜嫌いなのか、と言う回答に、臭いや味に癖があるからと答える子供は多いのではないでしょうか?

 

そのため、まずは苦手から克服して行った方が良いでしょう。

 

野菜は、生のままでしたら確かに臭いや癖があるものも多いと思います。

 

そのため、まずは痛めたり味付けを工夫して、独特に味わいを無くすことが大切です。

 

また、最初のうちは癖の少ない野菜から調理をして見ては如何でしょうか。

 

人参などは、甘く味付けをする事も可能な食材ですし、余り癖もありませんよね。

 

子供が野菜嫌いを克服するには一番良い食材だと思います。

 

最初から、ブロッコリーやセロリ等の癖の強い、野菜っぽい食材からチャレンジしても難しいでしょう。

 

まずは、野菜の癖の無いものから調理してみる事をお奨めします。

 

シチューやカレー等の味の濃いものに野菜を入れると、克服する事ができる可能性も高まるのではないでしょうか。

 

シチューやカレーは、子供が好きな料理の中でも上位にランクインされる料理ですよね。

 

味も濃いですし、シチューやカレー本来の味に混ざってしまえば、余り野菜だと言う事を意識する事無く、食べる事ができると思います。

 

元から味の濃いものに混ぜる事で、美味しく、野菜だと意識する事なく食べる事ができるのでしょう。

 

確かに野菜本来の味を知る事も大切だと思います。

 

サラダ等はしっかりと栄養を補給する事ができますよね。

 

しかし、野菜嫌い克服のためにはまずは野菜の苦手意識を克服するところから始めた方が良いでしょう。子どもの青汁の人気はこちら